レジオネラ

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

レジオネラ




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



レジオネラとは?

レジオネラ症とは、呼吸器系の感染症のことです。レジオネラ菌は、水環境や土壌中に存在する

アメーバの中の細胞内に寄生する細菌です。このアメーバが増殖することによりレジオネラ菌を

ドンドン増えて行きます。レジオネラ菌は温かい水環境、20℃〜45℃位で増殖して

行きますので、温泉やお風呂の浴槽などで、人の口や鼻から吸い込まれ、白血球の中のマクロ

ファージの中で増殖して行きます。このため、日本人が好む温泉やお風呂で沢山増殖した

レジオネラ菌を体内に入れてしまうので、患者が多いです。特に循環式の浴槽では、循環器や

その循環管内でも増殖し、浴槽に吐き出した「泡」が弾けた際に「エアロゾル」という小さな

粒子を吸い込むことで体内に感染してしまいます。そのため、沢山のレジオネラ症の患者が

増えており、一時社会問題にもなりました。特に、幼い子供やお年寄りなどの抵抗力が弱い

人の感染が目立つようです。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved