シューマイ

のお話ページ



INDEX >  いろいろ健康レシピ(定番) > 

シューマイ




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク




◆ シューマイ ◆

<<材料  4〜6人分>>
>小麦粉
>熱湯
>片栗粉(打ち粉用)
>豚ひき肉
>グリンピース
◇ごま油
◇酒
◇醤油
◇塩
◇砂糖
◇こしょう
◇化学調味料
◇水
2カップ
1カップ
少々
400g
小4〜6個
小さじ2
小さじ2
大さじ2
小さじ1
小さじ1
少々
少々
1/2カップ










<<作り方>>
@ 小麦粉を振るってボールに入れ、熱湯を加えてこね合わす。
A まな板に打ち粉を振り、こねた小麦粉を置き丸めて濡れ布巾を
  かけて約20分ねかせておく。
B ひき肉に「←◇」の調味料を入れて混ぜ合わせ、30等分にする。
  (中身に、ネギ・しいたけなどのみじん切りを加えても美味しい)
C 板に片栗粉を振り、こねてねかせておいた小麦粉を置き、手で
  伸ばすように潰し、上からも片栗粉を振り麺棒でなるべく平らに
  なるように伸ばす。
D ある程度薄くなったら表面に打ち粉を振って、端からクルクルと
  麺棒に巻き取り、両手を中央から両端へと引っ張るようにして
  幅を出す。
E 麺棒を抜き、また上から麺棒で伸ばし、一枚に広げて、もう一度
  打ち粉をたっぷり振ってから、麺棒に巻き取り前と同様にして
  伸ばす。これを2〜3回繰り返すが、幅を伸ばすと扱い難いから
  縦長に伸ばすようにする。
F 1mm位の薄さになったら、もう一度麺棒に巻きつけ麺棒を回して
  ほどきながら、8cm幅にびょうぶだたみにする。
G 8cm幅に切り、これを広げて重ね、また8cm幅に切って
  8cm四方にする。
H 出来た皮の上に肉を載せ、手の上で形を整えて包み、上に
  グリンピースを小麦粉にまぶして一粒ずつ乗せる。
I 蒸し器のスノコに油を塗り、シューマイを並べて強火で7〜8分
  蒸したら完成。酢醤油やラー油などのお好みで食べる。



スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved