野菜 くず煮

のお話ページ



INDEX >  いろいろ健康レシピ > 

野菜 くず煮




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク




◆ 野菜のくず煮 ◆

<<材料  5人分>>
>大根
>里芋
>人参
>干し椎茸
>こんにゃく
>厚揚げ豆腐
>生姜
>片栗粉
>ぎんなん
(煮汁)
>だし汁
>みりん
>酒
>砂糖
>醤油
100g
100g
75g
15g
100g
75g
25g
9g(大さじ1)
50g(10粉)

500g(2と1/2カップ)
18g(大さじ1)
100g(1/2カップ)
3g(小さじ1)
36g(大さじ2)

<<作り方>>
@ 大根、里芋、人参、干し椎茸は食べたすい大きさに切り、大根、
  里芋は茹でる。
A こんにゃく、厚揚げも野菜と同じ位の大きさに切り、それぞれ茹でる
B 大きめの鍋に@Aを入れ煮汁の分量を入れ(但し醤油は分量の半分)
  中火で気長に煮る。
C 里芋が柔らかくなったら残りの醤油を加えて3分位で火を止める。
D Cを器に盛り、残った汁に水溶き片栗粉でとろみをつけ、卸し生姜
  の絞り汁を入れる。
E Dの汁をかけた上にぎんなんを散らすして完成。
<<栄養士一口メモ>>
>調味料は2回位に分けて入れる。1回目の調味料を入れて、ある程度
 煮たら途中で火を止め3〜4時間してから残りの調味料を入れて
 仕上げると味がしみ込む。
>煮汁を生姜風味の葛あんにすることで、味にアクセントがつき薄味
 でも美味しい。
>季節の旬の食材が応用できる。



スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved