水産物 品質表示

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

水産物 品質表示




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



品質表示基準の概要とは?(水産物)

農産物の品質表示の表示位置は基本的には消費者に「見えやすい」場所に貼ることが大切です。

小売業などの小商品に行なう場合は容器や包装していたら包装紙の箇所に貼ります。また、

流通業者は容器や包装に行なうと共に、送り状・納品書などにも貼り付けて、次の流通段階の

方にも確実に食品内容が伝わるようにします。容器や包装に印刷する場合の文字は、日本工業規格

Z8305に規定する8ポイントの活字以上の大きさを統一のとれた活字で明記します。

実際の表示内容については、商品名と水産物を生産した水域か地域名を明記します。水域や

地域名の表示が困難な場合は、水揚げされた港名か都道府県を明記することも可能です。

輸入品の場合は、一般的に知られている原産国名を明記します。また、「解凍」や「養殖」品の

販売をする場合は「解凍」や「養殖」と明記しなくてはいけません。

尚、表示を行なうのは生産者から小売業者までの流通過程にたずさった全ての皆さんです。

輸入品については、輸入業者名も明記する必要があります。但し、直接魚介類を漁獲されたものを

その場で販売することに対しては表示の義務は発生しません。

☆ 水産物地は、魚類・水産動物類・貝類・海産ほ乳動物類・海藻類などを指します。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved