ドクキツネノカラカサ

のお話ページ



INDEX >  猛毒きのこ > 

ドクキツネノカラカサ




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



猛毒きのこ(ドクキツネノカラカサ)

  
     ノノ(傘:赤茶色混じり)
    ノノノノ 
  ノノノノノノノ
ノノノノノノノノノノノ
     ノノ
     ノノ(茎:赤茶白混じり)
     ノノ(長さ:細い)
     ノノ
    ノノ
    ノノ
 
雑木林などの地上に生殖する。傘は比較的丸く平ら型です。

色は中央が茶色で段々赤白色になります。茎は赤茶色で、

薄紫色にも見える。見た目は茶色っぽく普通のきのこに

見えるが、非常に毒性が強いきのこです。中毒症状は嘔吐、

下痢、腹痛であり、初期症状は24時間でおまるがその後

また中毒症状がおき、放置していると内臓の破壊をまねき、

最悪の場合死亡する恐れがある。細菌の潜伏期間が長いのが

特徴の猛毒きのこです。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved