イソフラボン

のお話ページ



INDEX >  栄養成分 > 

イソフラボン




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



イソフラボンとは?

イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種です。体内で女性ホルモンと

同じような働きをするので、特に更年期の女性への摂取が進められております。またイソフラボンは

骨量の減少を防ぐ効果や骨量を増やす働きがあり、骨粗鬆症予防に効果的です。イソフラボンの

摂取量の多い人は骨密度が高いともいわれており、骨粗鬆症を予防するには若い時から沢山の

イソフラボンを含む食品を積極的に摂取することが大切であるとされております。

更年期症状の、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力の低下

判断力の低下、しびれ、下痢、頻尿、肩こり、腰痛、などの不調は、エストロゲンの減少から

起こることが多いとされており、イソフラボンを摂取すると不調が軽減するとされております。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved