ポリフェノール

のお話ページ



INDEX >  栄養成分 > 

ポリフェノール




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



ポリフェノールとは?

ポリフェノールは、赤ワインなどに多く含まれる栄養成分です。ポリフェノールは光合成によって

作られる植物の色素や渋み・苦味成分のことで、ほとんどの植物にあります。種類は300以上

あると言われており、全てのポリフェノールに体内に弊害を起こす活性酸素を除去する抗酸化作用が

あるとされております。従って、老化・病気の予防や発ガン物質の活性化を抑制する効果があります。

ポリフェノールを多く含む食品として、もちろん赤ワイン・バナナ・マンゴー・ブルーベリー・

春菊・チョコレート・納豆・ぶどう・りんご・れんこん・コーヒー・そばなどがあります。

代表的なポリフェノールとして、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニン、お茶に含まれる

カテキン、大豆などに含まれるイソフラボン、イチゴなどに含まれるエラグ酸などがあります。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved