大豆 サポニン

のお話ページ



INDEX >  栄養成分 > 

大豆 サポニン




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



大豆サポニンとは?

大豆サポニンの「サポ」は、石鹸を意味する語で、水に混ぜると泡立つ性質を持った植物成分の

総称で、配糖体の一種です。大豆サポニンは、大豆に多く含まれる渋み・えぐみ・苦味の主成分

です。生の大豆に約0.3%含まれており、大豆を煮た時の泡にもサポニンが含まれています。

大豆サポニンは日常的に摂取の機会が多い栄養成分で、特に、不飽和脂肪酸による過酸化脂質の

増加を抑制し代謝促進を行なったり、高脂血症、高血圧症、動脈硬化症などの血清脂質改善効果が

あり、肝臓障害、肥満の防止にも効果的であることが明らかにされています。大豆サポニンを

多く含む食品としては、もちろん大豆・高野豆腐・納豆・みそ・豆乳・豆腐・おからなどがあります。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved