カルシウム

のお話ページ



INDEX >  栄養成分 > 

カルシウム




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



カルシウムとは?

カルシウムは、歯や骨などを丈夫にする作用がありますが、その他に、神経を安定させる働きも

あります。カルシウムが不足すると、急にヒステリックになったり、ちょっとしたことで頭に

きたり、すぐカッとなったり、常にイライラ感を感じたりっといった精神面が不安定になります。

また、元々女性の骨は男性に比べて細く弱い状態になっているのですが、高年期の前後にかけて

カルシウムが不足するとさらに輪をかけ骨がもろくなり、最悪の場合、骨の中に空洞が発生し、

骨粗鬆症を引起す恐れもあります。カルシウムを多く含んでいる食品は、「サクラエビ」「干しワカメ」

「ごま」「牛乳」「チーズ」「ヨーグルト」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」「切干大根」

「しじみ」「はまぐり」「小松菜」「イワシの丸干し」「ワカサギ」「ひじき」「おから」「豆腐」

「厚揚げ」「大豆」などです。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved