生活習慣病 調理

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

生活習慣病 調理




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



生活週間病予防のための「調理の工夫で余分な脂肪を抑える+省エネ」の方法とは?

☆ 茹でる。
  茹で汁に余分な脂肪が流れ、エネルギーをおさせることができます。但し、熱湯で茹でないと
  うま味まで流れるので、注意が必要です。

☆ 蒸す。
  余分な脂肪が溶け出し、茹でるよりもうま味や栄養分が抜けにくい調理方法です。

☆ 焼く。
  焼くことで余分な脂肪が溶け出します。特に、網焼きなどにすると油が舌へ落ち、エネルギーを
  おさえることができます。

☆ 煮る
  長時間煮るほど、油が溶け出してきます。スープの上に浮き上がった脂を取る事で、
  エネルギーをおさせることができます。

☆ 炒める
  フッ素樹脂加工やよく油がなじんでいるフライパンを使うと少量の油ですむので、
  エネルギーをおさえることができます。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved