HACCP 由来

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

HACCP 由来




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



HACCPの由来とは?

HACCPとは、「Hazard Analysis Critical Control Points」この頭文字からとられたもので

日本語では「危害分析重要管理点」と訳されています。HACCPは始め、食品とは無関係の

NASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙開発計画の一環として考えられたもので、ロケット部品の

品質管理など、宇宙開発で採用されていた方式でした。宇宙では宇宙飛行士が食による中毒

(食中毒)を起こしては大変な事態になります。、食中毒を決して起こさないために、食に関しても

この方式を当てはめて宇宙食の安全向上(品質管理)のために採用されたものです。

この究極な品質管理を、現代の物流が豊かとなった国際社会の集団的中毒防止のための

システム(品質管理)として脚光を浴びたのがこの「HACCPシステム」です。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved