食品 魚類

のお話ページ



INDEX >  食品を見極める > 

食品 魚類




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食品を見極めよう!!(魚類)

新鮮なものは光沢があり、堅く体に密着し粘液を被っていないが、古いものは、やや剥離

しやすく粘性で光沢がなくなっている。また、腐敗したものは著しく弛緩し、不潔な緑色の

粘液を被り悪臭がする。新鮮なものは、眼球が突出し眼瞼が緊張し角膜が透明であるが、

古いものは眼球が陥没し、角膜が乾燥し混濁している。腐敗したものは、眼球が破壊し、

あるいはすでに脱離している。新鮮なものは、鮮紅色を呈し、悪臭がなく鰓裂口は堅く

閉じている。古いものは鰓裂はやや開くか、または容易に開きやすくなる。鰓の色は灰色、

黄色あるいは不潔な灰赤色となる。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved