手指 清潔

のお話ページ



INDEX >  食品取扱い者の心得 > 

手指 清潔




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食品取扱い者の大切な事(手指の清潔)

当たり前の事ですが、食品を取扱うには最低でも人の手が必要です。その手が常に衛生的で

清潔であれば食品も衛生的で清潔になります。しかし逆に、食品を取扱う前に手洗いを

行なわない、トイレ後手洗いをしない、などで食品に大腸菌や細菌を付着させる恐れがあります。

食品を取扱う「手」は常に衛生的で清潔でなければなりません。しかし、ただ洗ったからと

いって完全に大腸菌や細菌を流した(落とした)とはいえません。石鹸を使ってブラシで

丁寧に洗えばアカ・ゴミ・ホコリなどと一緒に細菌も落とせます。もちろん、手洗い後も

衛生的で清潔なタオルや手拭を使わなければ意味がありません。理想的には、熱風乾燥する

ことがベストです。また、ブラシで洗ったとしても爪が長いと完全に洗うことができないので、

食品を取扱う人は爪が短くなくてはいけません。爪が長いと、そこに大腸菌や細菌の住み処と

なってしまい非常に危険です。指輪や時計も付けてはいけません。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved