食品 健康

のお話ページ



INDEX >  食品取扱い者の心得 > 

食品 健康




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食品取扱い者の大切な事(健康)

食品を取扱う人が不健康だと、取扱う食品に自らの中毒菌が付着する恐れがあるので、食品を

取扱う人は常に健康でなければなりません。もし不健康だと働く意欲の損失のため、清潔を

維持することが困難になり、自然と不潔になって施設も非衛生的になってしまいます。

もしも、伝染病や食中毒を起こす恐れがある細菌を持っていて食品を取扱うと、食品の製造・

加工・販売の過程で食品中に入る恐れが非常に高くなります。実際にこのことで食中毒になる人が

多いのです。最低でも、食品を取扱う人が下痢・腹痛を起こしているような場合は、食品の

製造・加工・販売に従事するべきではありません。すぐに、医師に診察してもらって自分の

健康状態を確かめる必要があります。また、中毒症状の中には全く気付かずに保菌者になって

いる場合もあります。そのためにも、定期的な便検査を行なう必要があります。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved