ヨーグルト

のお話ページ



INDEX >  食材の主成分や特徴 > 

ヨーグルト




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食材の主成分や特徴(ヨーグルト)

脱脂乳に乳酸菌を培養して作った発酵牛乳です。バルカン地方では古くから飲用されていた

と言われております。脂肪は少ないですが乳酸菌の働きによりミルク中のタンパク質、

カルシウムが体内に吸収されやすい状態になっていて、整腸の効果があるため美容食として

最適です。また、幼児や老人にも向いている飲料です。乳製品は、タンパク質・脂肪・ビタミン・

糖質・ミネラルなどをバランスよく加えられた腸に優しい優れた食品です。その中でも、

ヨーグルトは消化吸収がよく、タンパク質の吸収が良いので、腸内のお掃除をしっかりしてくれる

作用に優れています。このため慢性便秘・下痢などへの良い影響も与えてくれます。

腸内が健康だと肌の状態(艶・キメ・ハリ)も良好になります。ヨーグルトとビタミンCが

豊富な食材と共に食すると、さらなる栄養バランスがアップし、腸内がきれいに整えられます。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved