みず 成分

のお話ページ



INDEX >  食材の主成分や特徴 > 

みず 成分




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食材の主成分や特徴(みず)

山菜の一種です。別名を「うわばみそう」といいます。発生地は主に秋田県や岩手県で

清らかな沢地に自生します。地元の家庭の山菜料理として食べられているようです。

みずの100g中に、水分は96gと多くカロリーは低いです。

カリウムが318mg、カリシウムが57mg、その他、

タンパク質、炭水化物繊維を含みます。うわばみ草とも呼ばれ、

茎の部分を食します。叩くと粘りが生じる山菜です。

東北地方では、6月上旬〜7月に出回ります。里山や林地の沢脇、

湧き水のあるところに成育しており、秋に付く「コブ(むかご)」も

食べることができます。いろいろな地域で生産されています。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved