赤痢 感染経路

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

赤痢 感染経路




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



赤痢の感染経路とは?

赤痢の感染経路は、患者や保菌者からの糞便中の菌を口から取り入れることで起こるものですが、

排出された菌が人の口まで運ばれる過程が感染経路となります。下痢の排出後に、特に手指への

汚染がもっとも多く用便後には厳重な手洗いが必要となります。しかし、手指についた糞便の

臭いは水で洗えばとれますが、糞便と供についた細菌は石鹸で十分に洗わなければ簡単には

取れません。一番効果的な方法として「消毒薬」で手洗いすることがとてもベストな方法です。

また、その細菌が付いた手指で飲料水や食器や器具類を触る事で、細菌が拡大して行きます。

その分、細菌が人の口に入る確立が高くなってしまいます。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved