食品 営業許可

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

食品 営業許可




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食品の営業許可とは?

食品は、販売にせよ自己消費にせよ誰でも製造・加工・販売することができます。これは、

日本国憲法の法の下に平等に生活を営むうえでの自由が保障されているからっと言えます。

しかし、誰でも食材を製造・加工・販売を行なうと「公衆衛生」を保つことができなくなります。

もし、誰かが食中毒や伝染病に汚染された食品を多量に流通してしまうと人災が起ってしまい、

尊い人命が失われることになかねません。食品の製造・加工・販売を行なう際に、このような

人災を起こさないためにも、ある程度制約されるべき条件を守り、食品関係についての営業を

公衆衛生の見地から支障がないと認められる施設を「許可」するのです。従って、誰でも食品の

製造・加工・販売が認められている日本で食品の製造・加工・販売の許可を得た施設や

その管理者は社会的な大きな責任と自覚が望まれる事になります。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved