汚物 処理

のお話ページ



INDEX >  施設の衛生 > 

汚物 処理




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



施設の衛生とは?(汚物処理)

汚物は毎日でるものであり、常に清潔に維持されていなければなりません。そのためにも、

汚物を入れる容器には必ずフタが付いており、できることなら手を使わずにフタを開閉できる

物が望ましいです。食品の生ゴミは製造・加工施設を汚染するばかりではなく、ハエやアブラムシ

などの産卵場所となってしまいます。それを防止するためにも、汚物入れは必ずフタつきの

物でなければいけません。また、とくに夏・秋頃は、銀バエなどは食品の余りや残りを放置して

いるとその食品に卵を生みますので、食品を保管する容器や器具にもフタがついており、

使用しない場合は即フタをする習慣を身につけることも大切なことです。また、室内の容器より

搬出される汚物をいれる室外の容器は、汚物の搬出車などにより処理量、その頻度により蓄積

する量を十分に見込んだ容量の容器を準備しなくてはいけません。

スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved