食品 給水

のお話ページ



INDEX >  施設の衛生 > 

食品 給水




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



施設の衛生とは?(給水)

食品を取扱う施設での使用する水(食品の調理、加工、製造に使用する水)は飲用適のもので

なければなりません。また、実際に使用する際に問題が起らないように十分な量の水を確保できる

体制が整っていなければなりません。飲用適の水とは、水道法で定められております飲んでも

安全とされている水のことです。一般的には、市営や町営のような公共機関から供給されて

いる水のことで、この水は、水道法で飲用適の水を供給するように義務づけられた安全な水です。

また、容器や器具などを洗浄する際も、このような安全な水を使用しなくてはいけません。

問題なのが井戸水です。井戸水は個人的な利用は特に制限がありませんが、食品として販売

されるものへの使用はかなり厳しい条件を得て初めて使用することができるようになります。

もちろん健康面から考えても個人で使用するといっても定期的な水質調査をすることが必要です。

スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved