腸炎ビブリオ 症状

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

腸炎ビブリオ 症状




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



腸炎ビブリオの症状とは?

腸炎ビブリオの食中毒の症状は、腹痛・下痢・嘔吐などで、その原因は「胃腸炎」です。

「胃腸炎」が原因のため、熱が上がりますがその他の食中毒に比べたら熱はあまり上がりま

せんが、37℃〜39℃位にはなるので頭痛・悪漢・倦怠感・脱力感を伴います。症状の

一番の特徴は、上腹部の激痛から始める事です。嘔吐も沢山伴うし、下痢も必ずおこります。

最悪の場合は血液混じりの便で、赤痢を疑われることがあります。通常は2〜3日くらいで

回復しますが、抵抗力の弱いお年寄や子供でも大量に摂取すると死亡するケースもあります。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved