食物アレルギー メカニズム

のお話ページ



INDEX >  食品と病気について > 

食物アレルギー メカニズム




食品衛生のサイトへようこそ♪♪

当サイトでは現代の社会や消費者の皆さんがとても関心を持っている「食」について色々とご紹介しております。

「食」の安全は年々高まってきています。それと共に消費者の皆さんは食品業者に対して安全な食品の提供を強く

要求するようになってきました。そのような皆さんの要求や社会の要望にこたえて、食品業者は食品衛生の向上の

ための改善や努力をする事が何よりも大切なことです。食品業者が安全・安心な「食」を提供するためにも

食品衛生を行なうことが重要です。衛生指導員の皆様も安全食を目指して頑張っております。その「食品衛生」に

関連する事柄〜「食品」について〜食品の中毒、アレルギ〜ヘルシーレシピ等など「食」について色々と

ご紹介しております。生命維持のために欠かすことのできない「食」について是非ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



食物アレルギーのメカニズムとは?

食物アレルギーは即時型アレルギー反応といわれ、免疫グロブリンEという生体内のタンパク質

が介在して起るものです。食物アレルギーになる人のほとんどがこのタイプです。一人一人の

免疫反応の違いにより、例えば卵に対するIgE抗体を作る人もいれば、牛乳に対してIgE

抗体を作る人もいます。これにより、卵のアレルギーを持つ人、牛乳のアレルギーを持つ人を

決める要因の一つとなる訳です。IgE抗体が皮膚・腸粘膜・気管支粘膜・鼻粘膜・結膜などに

いるマスト細胞に結合した状態で食物抗原と出会うことによりマスト細胞から科学伝達物質

が放出されて、アレルギー反応が引き起ります。そのアレルギー反応により、蕁麻疹・湿疹・

下痢・咳・ゼーゼーなどの症状が誘発されるのです。


スポンサードリンク






Copyright 食品衛生のお話 All Rights Reserved